市原の葬儀業者を比較しよう

  • 千葉県八千代市の葬儀

    • 千葉県八千代市は、県北西部に位置し人口19万人ほどの街です。東京への通勤圏内のため非常に便利な土地でもあります。

      八千代で葬儀に関する情報に追加しています。

      1975年ごろは全国でも有数の人口増加率を誇っていましたが、近年は徐々に減少し始めています。

      千葉県八千代市の葬儀は、県内の他の街と同様にお葬式に際して近隣の住民が手伝ってくれる葬式組や葬式班といったものがあります。
      また故人が長寿を全うした場合は、5円玉に紐を通してポチ袋に入れる長寿銭という風習があります。
      このような八千代市の葬儀が変わりつつあります。


      従来のような葬式組や葬式班といった人たちに手伝ってもらうことなく、家族のみで葬儀を行う家族葬が増えています。

      これは、従来お葬式に参列する人が多かった会社関係の人たちが、退職後何十年もたっている場合はほとんど付き合いもなくなっており、自然と参列者が減っているため大きな規模でする必要もなくなったこともあります。

      ただ、生前故人が家族葬にしたいと希望する例も増加しています。
      八千代市でも高齢化や核家族化が進み、子供たちと同居している例が少なくなっていると近隣住民との付き合いがないため、葬儀に際して葬式班や葬式組に手伝ってもらうことで残された家族に負担がかかることを懸念していることが考えられます。

      費用面でも家族葬の方が安く済みます。
      また人生の最後は、ごく近しい人のみにひっそりと送られたいという考えが増えたのもあります。



      これからも八千代市の葬儀は家族葬が増えるでしょう。